ホーム>業務内容>リフォーム>水周りリフォーム

水周りリフォーム

キッチンのリフォーム

キッチンリフォーム.jpg

ご家庭内でも使用頻度が高いキッチンは、汚れや老朽化が早く、もっとうまく管理できたら、と思う場所です。
最近はキッチンリフォームでは、システムキッチンへの取り替えが最も多くなっています。
取り出しやすい収納や、広々とした使いやすさのある作業スペースなど、毎日快適なお料理ライフを送れる様になります。瀬良忠建設で、使いやすくて清潔なキッチン、収納が豊富なキッチンリフォームであなた仕様の快適キッチンにしましょう。

熱や水のムダをカット最新キッチン

熱や水のムダをカット最新キッチン

エコで便利な使いやすい最新キッチンを、毎日使う場所に取り入れてみませんか?
面倒な食器洗いの手助けをしてくれる食洗機は、システムキッチンに組み込まれたビルトインタイプが主流です。洗浄力も格段に上がっており、水の使用量は抑えたものになっているのでお勧めです。
また、オール電化にリフォームするならIHクッキングヒーターがおすすめです。高火力で料理が何時でも楽しめるうえ、ムダな熱の発生が少ないので、夏でも涼しく快適に調理できる理想のキッチンをリフォームできます。

お風呂のリフォーム

バスリフォーム.jpg

一日の疲れをとり心身ともにリラックスできる場所であるお風呂のリフォーム。
少しでも毎日の疲れを取るため、ご要望に沿った快適なバスライフを過ごすための充実設備やバリアフリー対応設備が続々と登場しています。
瀬良忠建設で、快適設備を上手く使って、お客様好みのバスタイムを演出できるお風呂リフォームはいがですか?

家計に優しい給湯器で地球にも優しく

エネルギー消費

省エネをお考えの方は、キッチンリフォーム、お風呂のリフォームの際に、一緒に給湯器の見直しをおすすめ致します。
家庭でのエネルギー消費は、大きく分けて3つに分けられます。「冷暖房」「給湯」「照明・家電」です。
「給湯器」は、選ぶ機器によってエネルギー消費が大きく違ってくるといわれています。現在主流となっているのが省エネで大きなエネルギーを生み出す高効率の給湯器です。
ガスで発電する「エコウィン」や「エネファーム」や、空気の熱を利用する「エコキュート」などがあります。

トイレのリフォーム

トイレリフォーム.jpg

トイレリフォームには、お掃除がしやすいリフォームや、和式から洋式へのリフォームなどの、トイレ自体のリフォームのほか、収納スペースを増やすリフォーム、ロータンクのないトイレでコンパクトリフォームなど、トイレ空間を有効に活用するリフォームがあります。

日々利用するトイレは、電気や水などのエネルギーを多く使っている場所

日々利用するトイレは、電気や水などのエネルギーを多く使っている場所

最近は、水を流す際に掃除機能も兼ねた「パナソソニック アラウーノ」や、少ない水を効率よく使う「TOTOネオレスト」ハイブリッドシリーズなど、節水を意識したトイレが注目を集めています。
どちらも最近狩猟になりつつあるタンクレスタイプで掃除がしやすいと好評です。また「TOTOネオレスト」には、生活パターンを学習するスーオアーおまかせ節電機能が搭載されている優れものです。使用頻度の少ない時間帯に、便座の温度を下げたヒーター昨日をオフにするので、節電力も抜群です。

ページの先頭へ戻る